blog

TOMOS2019 始動!!!

みなさん、こんにちは!!

 

2014年から活動をはじめた、マドレボニータ東海TOMOS。

年々、人数も増えて、活動範囲も広がって、

昨年には東海地方にマドレボニータのインストラクターも3人に増えました。

 

そこで、今年はより地域に密着し、メンバー一人ひとりが活動にもより深くコミットできるように、とチーム制にすることにしました。

 

4月末に新メンバーを募集したところ、たくさんの手が挙がりました。

初めてTOMOSの活動に参画したい!という方も多いですが、

中には、東海地方に実家があるから!と初の県外からの参画メンバーがいたり、

数年のブランクを経て「またTOMOSの活動に参画したい!」とカムバックしてくれたメンバーも。

 

子育てのステージは、毎年目まぐるしく形を変えていきます。

また、家族の形によっては、今ここで!注力しなくてはならない事態がやってくることも。

 

そういった人生のステージのなかで、折に触れて立ち止まりながら、

限られた時間をどう使いたいのか?を考え、そこに持ちうる力を注いでいくことも、すごく大事だと思うのです。

 

そういう意味でも、このTOMOSという場が、

そういうことを考え、体現していける場になっていたら嬉しいなと思います。

 

 

ということで、 各地で新チームごとにキックオフが開催され、少しずつ動きはじめています。

 

●チーム愛知

早朝のzoomでのミーティングだったので、欠席者もあり^^

続きを読む

【協賛団体紹介⑤ 特定非営利活動法人こどもトリニティネット さま】

先日の「ギフつながる子育てフェスタ」開催にあたり、たくさんの団体や企業の皆さまから、たくさんの協賛をいただきました。ありがとうございます。

 

<協賛してくださった団体・企業の皆さま>

①特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海さま

②医療法人社団 友愛会さま

③Being up協会さま

④freely 〜シングルマザーとその子どもたちの会〜 さま

⑤特定非営利活動法人こどもトリニティネットさま

 

*******

 

今回は、子育て世代のママたちで活動されている『特定非営利活動法人こどもトリニティネット』さま。

 

「このまちで子育てをしたい。しよう」と心から実感できるまちづくりや環境整備をすることを目的に設立し、精力的に活動されています。

 

行政にも働きかけ、減災や子育て世代の就活にも取り組まれ、社会問題をそのままにせず自ら動いて解決へと導く。

 

そんな心強い、ママたちの味方。今後の活躍も目が離せないですね。

これからも応援したい団体のひとつです。

 

様々な企画をされていますので、HPをご覧ください。

 

続きを読む 0 コメント

【協賛団体紹介④ freely〜シングルマザーとその子どもたちの会〜 さま】

先日の「ギフつながる子育てフェスタ」開催にあたり、たくさんの団体や企業の皆さまから、たくさんの協賛をいただきました。ありがとうございます。

 

<協賛してくださった団体・企業の皆さま>

①特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海さま

②医療法人社団 友愛会さま

③Being up協会さま

④freely 〜シングルマザーとその子どもたちの会〜 さま

⑤特定非営利活動法人 こどもトリニティネットさま

 

*******

 

今回ご紹介するのは、山下栄子さんが代表を務める

『シングルマザーとその子どもたちの会~freely~フリーリー』さま。

 

シングルマザーとその子どもたちの行き詰まり感・生き辛さの解消、参加者相互の親睦を深め必要なときに共に助け合える仲間づくり、自分らしい人生を生きるための勉強会などの活動をされています。

 

freelyの仲間たちと出会い関わる中で、たくさんの様々な出会いがあります。

その中で、あなたにとって、いちばん気持ちのいい生き方が見つけていけるといいな♡と思いながら、活動しています。

 

素敵ですね。私を幸せにするのは 私。

山下さんや仲間の方たちの熱い想いはきっと、シングルマザーとその子どもたちを幸せにすることでしょう。

 

毎月第2日曜日にお話会を定期開催。

みんなで畑をしたり、様々な講演やイベントも行っていますよ。

団体のHPはこちら

必要な方へ届きますように♡

 

続きを読む 0 コメント

【協賛団体紹介 ③Being up協会 さま】

先日の「ギフつながる子育てフェスタ」開催にあたり、たくさんの団体や企業の皆さまから、たくさんの協賛をいただきました。ありがとうございます。

 

<協賛してくださった団体・企業の皆さま>

①特定非営利活動法人ウーマンプロジェクト東海さま

②医療法人社団 友愛会さま

③Being up協会さま

④freely 〜シングルマザーとその子どもたちの会〜 さま

⑤特定非営利活動法人こどもトリニティネットさま

 

*******

 

今回は、ご協賛いただきました『Being up協会』さまをご紹介します。

 

☆子どもたちが未来に希望を持ち、大人になることに憧れを抱けるような社会に。そして、私たちに。☆

そんな理念の下に、澤田有心子さんにより立ち上げられたBeing up協会。

 

Being up協会では、『人が幸せに生きていくために必要な2つの自信』

この2つを分けて意識できていないことである。

と考えています。

 

その2つの自信とは

【Doing】行為に対する自信

【Being】存在に対する自信

 

【Doing】行為に対する自信は、「テストで良い点をとれた。」「運動が上手にできた。」など、何かができたことによる自信です。

 

【Being】存在に対する自信は、「自分らしくあること」「どんな自分も大丈夫」など、自分の尊厳に対して持つ自信です。

 

この2つは、どちらも大切なもの。

本来は、何かが「できる」「できない」で人の価値が変わるはずはありません。

 

しかし、誰もが人と比較し「できない自分は、人としての価値が低い」そんな気持ちになった経験があるのではないでしょうか。

 

それは、この2つの自信が混同されてしまっているからだと思うのです。

 

大切なのは、比較を避けることではなく、Doing とBeingの違いを知り、分けて考えられるようになる事。

 

それができると、誰もが個性・秀でた力を当たり前に認め合い、足りないところを補い合えるようになっていくと思います。

その先に、人と人とが協力し、幸せな笑顔があふれ、安心できる家庭や平和な社会の広がりがある。

私たちは、そう強く思っています。

 

そのために、Being up協会は、

〜あなたはあなたのままでいい〜

一人ひとりの「自分らしさ」「可能性」を

そして「家族の絆」を応援します。

 

続きを読む 0 コメント