2015年

10月

04日

一人で頑張らないぞ!!【開催報告】10/1産前・産後の母親サロン

こんにちは。マドレボニータ東海TOMOS 三重県担当のさーやんです。

 

私たちは東海地方の全ての産後女性に産後ケアを届けたい、また産後女性を取り巻く

様々な世代の人に産後ケア文化を手渡したい、と活動しています。

 

前回2月に初開催し、好評だった「産前・産後の母親サロン」。

今年度は桑名市まちづくり活動補助金活用事業として、8、10、11、1月の4回開催!

10月1日(木)の開催報告です!

サロンを終え、皆さん笑顔の集合写真から。

 

今回は足元の悪い中、妊婦さん3名、産後の方3名、赤ちゃん1名に参加いただきました。

進行はTOMOS岐阜メンバーの2人。
NPO法人マドレボニータ認定、産後セルフケアインストラクターの山本裕子さん。(ヒロさん)
普段は看護士でお仕事休んで駆けつけてくれた、坂野恵美子さん。(エミィさん)

ちなみに、11月12日@岐阜でも開催されます! 


まず、ヒロさんの進行でサロンはスタートしました。

参加者の声を聞くべく「10秒自己紹介」。
目的は『産後の体について知りたい』『ネットではなく生の声が聞きたい』という声が多数でした。

 

そして、コミュニケーションワーク「good&new」。
自分の頭の中を紙に映し出すことができる面白いワークです。
個人でワークの後はペアで自己紹介。もう盛り上がること盛り上がること。一気に場が暖まりました。
このペアでのワーク、たった30秒でできるんです。
育児に追われてやりたいことが出来ない、となりがちですが、時間を区切ることを意識すれば、すき間時間でできることはあるんですよ、とヒロさん。

↑ペアワークの様子です。

 

続いて「肩こりのセルフケア」。
肩甲骨を意識して。。
終わった後には、指の先までじんわりポカポカしてきました!

 

そして本題。
エミィさんによる産後の体の変化についての「○×クイズ」。
妊娠中の方には、どうなると思いますか?出産準備どうしていますか?などなど
産後の方には、振り返ってどうでしたか?と生の声を引き出します。
ただ聞くだけではなく、参加者の声を聞かせてもらう形式で進んでいきました。

 

そして残り時間はフリートークです。

今回、『パートナーとのコミュニケーション』について話題が出ました。

 

『夫は妊娠中、産後の体のしんどさを理解していない。どうしたらしんどさが伝わるの?』
という問いに対して、
・○×クイズにあった体の変化について、リアルな数字で伝えると納得した様子だった。
・育児ノイローゼになって初めて気づかれた。
という経験談がでました。

 

『夫にオムツ替えなどしてほしいことを動いてもらうための、うまい声かけの方法は?』
という問いに対して
・里帰りして寂しかった時、自分の気持ちである「二人で育てたい」を夫に伝え、それを受け止めてもらったのがターニングポイント。その後、夫の「僕はオムツ替えをしたい。」という発言から、今まで夫よりも早くできる自分がしていたオムツ替えを任せることにした。互いの思いを共有できた。
・コーチングを学んで以降、やってよという命令ではなく、やってくれると嬉しい、助かる、そのあとに感謝を伝えることを意識している。
という経験談がでました。

 

産後まもない時こそパートナーにオムツがえ、沐浴などをしてもらい、子供が小さいうちから色んな思いの共有をすると良いと思う。とヒロさんから、思春期の子育て中ならではの大変さ、夫婦コミュニケーションの重要さが経験談とともにメッセージがありました。
また、パートナーは周りの声のほうが受け入れやすい場合もあるので、『コウノドリ』という漫画を読んでもらうのもおススメされました。

ちょうど、綾野剛主演で連ドラが始まるそうです!チェックしたいですね♪


最後に、サロンを通して感じたことを一部ご紹介します。

パートナーの協力は必要!子供というよりパートナーがキーポイントだと思いました。
・皆さんそれぞれ悩んでいる部分は当たり前にあるんだ。みんな悩んでいることで安心した。
・無事の出産が第一だが、周りの人に助けてもらいながらすごしていきたい。
・ちょっとずつでも夫婦で話しをしていきたい。家族みんなで1つの丸というのが理想。
一人でがんばらないぞ!!クイズで聞いた話を伝えて、二人で協力していきたい。

・パートナーシップの転機は出産だった。あの頃の自分にはもっと委ねていいんだと言いたい。

 

育児は母親が頑張らなくちゃ!と思ってしまう方が多いかもしれませんが、そんなことありません!

産後は風通し良く過ごし、周りに委ねて、特に1ヶ月は体を休めたいものです。

夫婦のコミュニケーションの重要性、私も勉強になりました。

 

終わった後、初めての出産を迎える方が、赤ちゃんを抱っこする場面や盛んに交流もされていました。終了後行ける方で、ランチに行かれていました~!

 

妊娠中ってつい出産がゴールと考えがちですよね。
でも出産がむしろスタートといえます!
自分の心身の変化、パートナーシップの変化、環境もめまぐるしく変わります!
「それ聞いてない!誰も教えてくれなかった」というような産後の体の変化を事前に知ることができるこの母親サロン。

産前・産後の方にとって何かのきっかけの場になればと思っています。

今年度、あと2回開催します。
周りの方で興味がある方、いましたらぜひお知らせくださいね。

↑赤ちゃんを抱っこする妊婦さん。

↑サロン後もしばらく交流が続いていました。

 

次回の開催はこちら。申込み受付中です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

産前・産後の母親サロン~ワタシの体どうなるの?みんなで産後について語ろう。~

●日 時/11月28日(土)・1月7日(木) 10:00~11:30

     各回内容は同じです。リピート参加可能です。

●場 所/桑名市中央公民館 1階サークル室(三重県桑名市中央町三丁目44番地)

●対 象/妊娠中の方。産後女性(生後210日までのお子さんは同伴可能)。

●定 員/各回10組

●参加費/各回500円

●問合せ/マドレボニータ東海TOMOS 渡邉 E-mail:tomos.madretokai@gmail.com

●申込み/11月28日はこちら・1月7日はこちら

 ##

本イベントは以下に掲載される予定です。

・広報くわな11月1日号の折込「NPO活動ニュース」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

2月の開催報告はこちら

8月の開催報告はこちら

『産後のボディケア&フィットネス教室』桑名クラスがついに開講!

10月コース 10月8、15、22、29日(木)<受付中>空席あり。

11月コース 11月5、12、19、26日(木)<準備中>

三重県にも産後ケアの輪が少しずつ広がり始めています!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    石田 (火曜日, 22 12月 2015 20:52)

    その節はお世話になりました。
    10月29日、無事に女の子を出産しました☆
    日々忙しくグッタリです…笑
    教えてもらっていた通り、やはり沈む日もありますが、ボチボチとやっています。
    赤ちゃんを抱かせてもらっている写真…ぎこちないですね笑
    今はちょっとはサマになって来ました笑

  • #2

    マドレボニータ東海TOMOS 渡邉 (土曜日, 26 12月 2015 06:52)

    石田さま
    無事の出産のご報告とコメントありがとうございます!
    日々忙しくてグッタリしますよね。
    そのままボチボチと、そして周りを頼っていってくださいね~
    赤ちゃんと一緒の石田さんにもぜひまたお会いしたいです!!

    1/21桑名で「産後のボディケア&フィットネス教室」体験会がありますよ~
    赤ちゃんと一緒に参加できますので、リフレッシュにぜひご検討くださいね~
    http://ameblo.jp/chimaki1111/entry-12106449720.html