2015年

11月

19日

【2016/1/31開催決定!】両親学級「産院では習わない『産後』のお話~新しい家族を迎えるために大切なこと~」

こんにちわ。
マドレボニータ東海TOMOS岐阜メンバーのエミィです。

私たちTOMOS岐阜メンバーは、今年(平成27年)度岐阜市市民活動支援事業採択事業として、「『産後』についてみんなで考えようプロジェクト」を行ってまいりました。

産前・産後の母親サロン@岐阜』では、2回とも申し込みが満席となり、産後のカラダ・ココロなどに関して、多くの妊娠中ならびに産後の女性に知っていただく事ができました。
そして、『産前・産後の母親サロンを開催して欲しい』という声が、岐阜のみならず、他の地域でもあがってきているという嬉しい報告もお聞きします。
私たちメンバー一同も、こういう場をもっと広げていけるといいねと話をしている所です。
来年度も「産前・産後の母親サロン」に関しては、継続し、更により多くの方々に発信していけるよう活動していきたいなと思っています。


そして。
今回「『産後』についてみんなで考えようプロジェクト」の集大成として、より多くの方々に参加していただける企画の開催が決定しました!!!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


最近、テレビや新聞などで『産後うつ』『産後クライシス』という言葉をよく耳にするようになりました。と同時に『産後ケア』という言葉も徐々に聞かれるようになりました。

そこで、産院の母親学級や両親学級では取り扱われてない『産後のからだ・こころ・パートナーシップ』にクローズアップして、講座を企画しました。産後に効果的なセルフケアもお伝えします。

東京の産院、自治体で両親学級を開催されており、自らの産後の体験を記した著書『産褥記』を出版した吉田紫磨子氏を講師にお迎えし、『産後』について考えていきます。

これから出産をむかえる方、自分たちの『産後』をふりかえりたい方。
是非カップルでご参加いただけたらと思います。
もちろん単身でのご参加、また孫を迎える祖父母世代の方もお待ちしております。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【岐阜市市民活動支援事業 採択事業】

両親学級「産院では習わない『産後』のお話~新しい家族を迎えるために大切なこと~」
(申し込み受け付けは11月22日10時より開始します!

日 時/2016年1月31日(日) 9:30~11:30

場 所岐阜市中央青少年会館 1階 研修室1 (岐阜市明徳町11)

定 員/40名

資料代/単身申し込み:2000

               カップル申し込み:3000
2015年7月5日以降に生まれたお子様は同伴可。それ以前に出生されたお子様で希望の方は、同じ会場内の別室で託児をさせていただきます。託児利用料1人1000円(託児の定員は20名とさせていただきます)

問合せ/マドレボニータ東海TOMOS  E-mail:tomos.madretokai@gmail.com

申込み/こちらのアドレスから申し込みとなります。申し込み後1週間以内に、参加費などの支払い方法などを送らせていただきます。
http://www.kokuchpro.com/event/1e96331661eb5f4d42ac8523979cec4e/