2016年

3月

07日

【開催報告&告知】「出産は母親だけのものじゃない!」産前産後の母親サロン@名古屋、そして豊田市での開催も決定!

こんにちは、マドレボニータ東海TOMOS愛知県担当のまっき〜です。

 

2月13日(土)、小雨の降る中、名古屋では初となる「産前・産後の母親サロン」を開催しました!

今回私は、スタッフ兼参加者としてサロンに参加。

参加者は、初の出産を控えている方2名、産後1年以内の方2名、第二子の出産を控えている私と様々なステージの方が集いました。

 

サロンは、前半に産後の心身の変化についてのお話&クイズ、後半に参加者同士の自由な意見交換会という流れで行われました。

「ひぇー、産後怖いっ!」と笑いあう初産のお二人。

 でも、ただただ迫り来る恐怖を待たなくちゃいけないかといえば、そんなことはありません。

何も手立てがないのではなくて、やれることはあります。

 

まずは自分の心身に出産によってどんな変化が訪れるのか?を自分自身でちゃんと理解し、それをパートナーや周りの家族に知ってもらうこと。

これが大切です。

その上で、産後の1ヶ月しっかり養生できる環境を、夫婦で、家族で一緒に考え作っていく。

これが新しい家族を迎えるには、本当に大事なことだと思います。

 

出産は心身に大きな変化をもたらすけれども、それは同時に、夫婦の、家族の絆を強くする大きなチャンスでもあります。

 

私自身、初夏に第二子の出産を控え、産後の里帰りをどうするか悩みの真っ只中…。

パートナーに時折相談しつつも、一人で悶々と考えることの方が多かったなぁと参加者の皆さんやファシリテーターのヒロさんのお話をお聞きしながら反省しました。

 

出産は母親だけの問題じゃない

もっとパートナーである夫に相談して、夫自身にも自分ごととして主体的に関わってもらえるように話し合いを重ねていかなければと思いました。

 

その後、今回のサロンで持ち帰った“夫婦で話し合う”という宿題を行うことができ、私たち夫婦の産後の過ごし方が少し見えてきました。

新しい家族を迎えるための心の準備が一つ進んだかなと思います。

 

第一子の時には、深く考えていなかった産後の過ごし方。

自分自身でも心身にどんな変化が起こるのかわかっておらず、ましてパートナーに伝えることなんて、全くできていませんでした。

 

第二子の今回は、そんな第一子の時の反省も踏まえつつ、事前にパートナーに私に起こる心身の変化を知ってもらい、出産そして産後に夫婦・家族で臨んでいけることが楽しみです。

 

次回の「産前・産後の母親サロン」は3月11日(木)に豊田市で開催です。

お近くの方はぜひご参加ください♪

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

穏やかで健やかな産後を迎えられますように。

 

そして次回の「産前・産後の母親サロン」も決定しました。

3月11日(木)に豊田市で初めての開催となります。

お近くの方はぜひご参加ください♪

 

//////////////////////////////////////////////////

産前・産後の母親サロン~みんなで産後について語ろう~

・日時 2016年3月11日(金) 10:30~13:30 (1部10:30~ 2部12:00~)
・会場 きらっとよた (豊田産業文化センター2階 とよた男女共同参画センター)

・内容
1部 産前産後の母親サロン
2部 ランチ交流会(お弁当を食べながら、産後シェアについて、おしゃべりしましょう) 

・対象
産後シェアに興味がある方
これから出産される方・予定のある方
これから出産される家族・友人をサポートしたいと考えている方
(女性の方だけでなく、男性の参加も大歓迎です。
平日ですが、都合のつく方は、ぜひパートナーと一緒にご参加ください。)
(生後210日に満たない赤ちゃんは、ご一緒にご参加いただけます。それより大きいお子さんは、託児をご利用ください。)

・定員 10人程度

・参加費
1500円(おにぎり弁当付き)
(お子様弁当をご希望の方、1つにつき350円でご用意できます。あらかじめ、お申込みください。)
ラヴィドファム正会員の方は、会員特典で1,400円!

・託児利用 500円
・持ち物
水分補給するもの、お子様のお世話に必要なもの、ピクニックシート

・申込 ラヴィドファムメール(laviedefam@gmail.com)へお申し込みください
「参加者様お名前・電話番号」「お子さんのお名前人数と年齢 、託児有無」「お子様弁当の注文有無、個数」をお知らせください。 

・授乳やおむつ替えは、授乳室をご利用いただくこともできますが、その場でしていただくことも可能です。

・協力 マドレボニータ東海TOMOS