2016年

12月

01日

今年もやります!!<12/15受付開始>もう一つの両親学級「産院では習わない『産後』のお話」

こんにちは。

マドレボニータ東海TOMOSメンバーのちゃんえつです。

 

みなさん、出産にあたってどんなことを準備されていますか?

 

ベビーベッド、ベビーバスはどうしよう?

オムツや赤ちゃんの服の準備もいるよね。

とりあえずいいお産が1番!体を整えなきゃ〜。

出産日が近づくにつれて焦ります…!

 

だけど、先輩母たちによれば、新しい家族を迎えるにあたって、早く考えておきたかった〜!知りたかった!ということがあるのだそうです。

 

 

それは、産後のこと

 

出産の前と後では、からだ、心、夫婦のパートナーシップが大きく変化します。

かわいい赤ちゃんと一緒に、家族がハッピーでたまらない出産後をイメージしていたのに、産後なぜかイライラしてしまうことが増えたなんてことに、心当たりのある人もいるのでは?

 

そこで、私たちマドレボニータ東海TOMOSで今年も、昨年大好評だった"もうひとつの両親学級「産院では習わない「産後」のお話」"を企画しました!

 

 

産後体験記『産褥記』の著者で、関東の産院や自治体で両親学級を開催している 吉田紫磨子さんを講師にお招きし、母親教室や両親学級ではあまり取り上げない、産後のからだ、心、パートナーシップをテーマとした講座を開催します。

 

また妊娠中、産後にすぐ使えるセルフケアもあわせてお伝えします。

 

 

講師の吉田紫磨子さん。4児の母!
講師の吉田紫磨子さん。4児の母!

平成28年度岐阜市市民活動支援事業採択事業

〜みんなで「産後の家族」について考えようプロジェクト〜

 もうひとつの両親学級「産院では習わない『産後』のお話」

 

日 時:2017年1月28日(土)13時〜15時 (受付は12:30〜)

場 所:岐阜市中央青少年会館 研修室1,2

定 員:50名

参加費:ペア3,000円、単身2,000円

 

お子様の同伴について:2016年7月2日以降に生まれたお子様は同伴可。それ以前に出生されたお子様で、希望される方は、同じ会場内の和室スペース(別室)で、託児をいたします。(託児料500円、先着10名まで(未就学児のみ))

 

詳細・お申込はこちらの「こくちーずページ」よりご確認ください。

 

これから出産を迎える方や、産後の方、ぜひカップルでご参加ください。

お孫さんを迎える祖父母の方、単身での参加なども大歓迎です。

みなさんのご参加、お待ちしています!